髙木施設長 ハピネスあじさいの里生野区

喜びも苦しみも分かち合い、笑顔で生活してもらうために。

  • 資格 : 介護福祉士
  • 趣味 : 温泉旅行
  • 特技 : 絵を描くこと
  • 好きな言葉 : ケセラセラ
  • 大事にしていること : 笑顔で暮らすこと

介護福祉業界に入ったきっかけは、子供たちが小学校卒業し、フルタイムの仕事を探していたときに、ヘルパーをしていたママ友が「お年寄りに対する接し方が上手」と言われたことです。幼少期に共働きの両親の代わりに祖父母が面倒をみてくれていたのを思い出し、懐かしい気持ちもあったので介護福祉の道に進みました。

現在は管理者としてサービス提供責任者とともに、利用者様に見合ったサービスを提供できているか話し合いをし、必要があればサービスの変更や追加をケアマネージャーに報告、相談をし、より良いサービスを提供できるようにお願いするなどを行っています。

 

利用者の様子を常に観察し、一人一人を個別に見て接し、その方に合った対応を心掛けています。また医療従事者とも密に連携し、利用者様の状況を報告、確認をし、時には指示を受け、行動するようにしています。

 

喜びも苦しみも分かち合い、ハピネスあじさいの里での生活が楽しく、笑って、また安心して暮らしていただけるように努めています。