老人ホームの違い

老人ホームの違い

他の老人ホームとの違い

 
「他の老人ホームとの違い」についての表です。

 

ハピネスではご入居者様に安心して

 

ご入居いただける施設作りを心掛けています。

 

 

上記図は、弊社独自の見解により作成しております。

 

 

※ハピネスのような住宅型有料老人ホームと介護付き有料老人ホームについての違いについてご質問をいただくことが多いので、下記にてご説明させていただきます。

 

Q&A

Q、『住宅型有料老人ホームと介護付き有料老人ホームの違いが分からないのですが、何が違うのでしょうか?』

A、『金額面やサービス面において違いがあります。住宅型有料老人ホームは介護付き有料老人ホームと比べ費用面が安く設定されている事が多いです。詳しくは下記を確認して下さい』

 

 

住宅型有料老人ホーム>

 

アパートやマンションの居室に入居し、介護サービスを利用するイメージです。
※住宅型は介護施設に入所しているように感じますが、居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)と契約し居宅介護計画を作成し介護サービスを使っていただきます。

 

●介護サービスについて

・訪問介護

・通所介護

・福祉用具

・訪問看護

など必要な介護サービスを要介護度に応じて限度額まで利用する事ができ、選択の幅がとても広いです。

※使用する額に応じて利用者負担が発生します。

例えば入居するまでにご自身が利用していたデイサービスを、入居後そのまま利用し続けることも可能なのです。また入居前までのケアマネジャーに引き続いて依頼できるなどのメリットもあります。

 

 

介護付有料老人ホーム>

 

介護等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。

一般的に【施設】と呼ばれる事が多いのが介護付き有料老人ホームです。

※基本的には要介護度によって定率の料金となっており24時間体制の介護が受けられるようです。
※また定額といっても、介護保険の適用範囲を超えるサービスは別途費用がかかるようです。

・通所介護(デイサービス)などの外部の介護サービスを利用することができない

・介護度が低い人にとっては制限が多い暮らしになることがある

・入居金や月額利用料が高額になる場合がある

 

 

 

ハピネスグループでは、ご利用者様により

 

良い安心した生活を送って頂けるよう

 

夜間定期巡回を行っております。

 

体調不良などがあれば提携医療機関に連絡し

 

指示を仰げる体制を整えて、

 

「安心」と「安全」の確保に努めています。

 

また、弊社では【訪問介護事業所】も運営しており、

 

ケアマネジャーが作成した居宅サービス計画書をもとに

 

決められた時間でサービス提供を行っております。

 

関連ページ

受け入れ可能対象
受け入れできる対象者様についてのご紹介です。
料金設定のご案内です。
料金設定のご案内です。
施設内写真
施設内の写真です。
ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 会社概要 事業紹介 スタッフ紹介 採用情報 お問い合わせ